亀頭が人より小さいという人も、男性治療専門の医療機関に行けばすぐにサイズを大きくすることができます。カリのサイズを少し調整するだけでも、仮性包茎が治ったりパートナーとの性生活で刺激を与えやすくなるので、このまま悩み続けるよりは試しに亀頭増大の治療を受けてみてはいかがでしょうか。治療費はそのクリニックによっても多少変動します。安いクリニックだと1cc4万円、高いところで9万円くらいかかりますが、これよりも極端に安いところは避けたほうが安全です。

亀頭増大は大掛かりな手術をするのではなく、カリ首の周りに充填剤を注入するだけなのでわずか10分程度で治療が完了します。仕事で多忙な方も、空いた時間にクリニックに予約を入れて治療を受ければすぐに自分の理想に近いペニスを手に入れることができるでしょう。充填剤は人体にも元から存在するヒアルロン酸が主に使用されるので、体内に入れても無害です。ヒアルロン酸のように、人体に存在する成分だと、安全で副作用もない反面吸収されやすいというデメリットがあります。

しかし、医療用に用いられるヒアルロン酸は粒子の大きさや硬さごとにたくさんの種類があり、亀頭増大用の充填剤として用いられるものは粒子のサイズが大きく硬めに作られているものです。亀頭増大効果を長く持続させるために、より粒子の大きなヒアルロン酸を導入しているクリニックも増えているので、治療の際にはどれくらい効果が持つのか聞いておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *