男性にとって、ペニスは息子のような存在でしょう。週刊誌やスポーツ誌の広告に目をやると、亀頭を大きくして彼女を喜ばせられるという魅力的な言葉が気になったことはありませんか。日本人の場合、身体が小さいことから必然的に亀頭も小さいものです。平均的なサイズは12センチですが、もっと大きくしたいという時は亀頭増大施術を受ければ可能です。

国内では泌尿器科、形成外科・メンズクリニックで亀頭増大施術を実施されています。1970年頃からなされており、以前であれば外科的な手術をして、亀頭内にシリコンを含ませるのが一般的でした。この場合は医療機関で1週間程度の入院が必要であったことから、普及し難いという一面があったものです。ところが現代では亀頭増大施術は、日帰りでおこなえるようじなりました。

日帰りで実施される亀頭増大は、注射器を用いて亀頭内にヒアルロン酸を注入する手技です。この方法は非常に安心安全なもので、わずか10分程度で終わるのがポイントです。そのため入院する必要がなく、当日のうちに帰宅をして入浴することも可能になっています。手術費用は自由診療となるため、約9万円ほどは必要ですが、一度実施をすれば半永久的に亀頭増大効果を保つことが可能です。

自身のシンボルに自信がなくて、人生に張り合いが持てないという方には打って付けの施術といえるでしょう。妻や彼女を満足させられる、たくましい男へとシフトチェンジできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *