AGA(男性型脱毛症)は、前頭部もしくは頭頂部に現れる脱毛症のことで、男性にいちばん多い脱毛症といわれています。全国で1260万人が症状に悩んでいるとされ、中高年の男性だけでなく、20~30代でも発症することがあります。AGAは、加齢によって起こる男性ホルモンの影響や遺伝が主な原因とされていますが、ストレスや過労が原因になり、自律神経の乱れやホルモンバランスを崩すことから、頭皮の血行が悪くなることで発症することもあります。また、食事や生活習慣の影響も受けやすく、進行を早めてしまうこともあります。

髪の毛はタンパク質やミネラル、ビタミンなどを栄養にして育っているので、栄養バランスのとれた食事をすることが大事ですし、喫煙や過剰な飲酒は栄養を偏らせたり、血管を縮小させてしまうため、頭皮の血行を悪くしてしまいます。食事や生活習慣を見直すことで、AGAの予防や対策になるので、注意しましょう。AGA治療は、個人の原因に合わせて治療方法が違うため、専門医による診断が必要になります。自分に合ったAGA治療を行うことが重要ですので、市販の育毛剤や内服薬などを自己判断で使用するのは、症状を悪化させることもあるので、注意しましょう。

近年ではAGA治療専門のクリニックも増えていて、無料でカウンセリングを行っているところも多くあります。費用や治療方法など不安なことがあれば、まずは悩みだけでも相談してみるとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *