AGAという言葉を聞いた事のある方も、多いのではないでしょうか。ここ10年ほどでAGAという言葉は、急速に広まりました。AGAは「男性型脱毛症」と言われるもので、この名前の通り男性に起こる抜け毛・薄毛の事を言います。AGAは男性ホルモンのエストステロンが関わり、髪を育てる毛乳頭の働きを阻害するのが特徴です。

毛乳頭の働きが弱まる事により、髪が生えにくくなる、また生えてきても産毛のように細くなりやすいと言われています。また髪には生えたり抜けたりするサイクルがありますが、AGAになるとこのサイクルが早まってしまい、健康な髪であっても抜けてしまうので、薄毛になりやすくなるのです。このように髪のトラブルを招いてしまうAGAですが、毛根自体は残っている為、治療を行う事でまた髪を生やす事は可能となっています。医療機関ではAGA治療を行っているので、抜け毛や薄毛が気になるという方は、まず相談してみましょう。

AGA治療の中でも「ミノキシジル」と「プロペシア」の処方は最も基本の治療となっています。ミノキシジルは頭皮の血行を促す作用が、そしてプロペシアはAGAの進行を抑える効果が期待できます。気になる費用ですが、AGA治療を専門に行っているクリニックの場合、ミノキシジルとプロペシアの外用薬や内服薬の処方で、平均約3万円程度が必要です。AGA治療を専門にしているクリニックであれば、症状のに合わせた治療を提案してくれるので、より安心して治療を受けられるでしょう。

亀頭増大のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *